Archive for the ‘日記’ Category

※日記のタイトルをクリックすると、写真を見る事ができます!


嬉しいコンサート、無事終わりました。

台風10号が近づいて心配ですが、今日は嵐の前の静けさと言えますか影響はなく、無事に鹿児島市民アートギャラリーでのランチタイムコンサートが開催されました。
動画配信はこちらをごらん下さい。
http://blog.k-art-net.org/?eid=1484945#gsc.tab=0

教室の卒業生の室屋友花さんと島田塔子さん、「ハッピークローバーデュオ」の二人が演奏しました。
 ヴァイオリンのデュオ「モーツァルトのウィーン風ピアノソナタ」のアレンジ版、「ジュ・トゥ・ブ」でスタート。

島田塔子さんがピアノ独奏で「幻想即興曲」「エリーゼのために」を優しい気持ちになれるような温かい音で演奏、お客様はうっとりされてたようです。
演奏前にひと言!

最後のプログラムは「ハンガリー部曲第5番」を友花さんが塔子ちゃんの伴奏で2人で華やかに演奏、たくさんの拍手がありました。

「アンコール」(の発声はご遠慮くださいとのことでしたが、思わず出たのでしょうか)の声が聞こえてきました。
「浜辺の歌」と「見上げてごらん夜の星を」を演奏。コロナウイルス感染予防で声を出してはいけないのですが、常連のおじ様たちでしょうか、ハミングをされてました。

友花さんが弾いている川辺フィルのメンバーの由美さんが赤ちゃんと一緒にきてくれました。

友花さんは看護師さんをしながら続けています。
塔子ちゃんは大学生になったのですが、コロナ禍で東京の大学には一度も行ってないとのことですが、新たに学生生活が始まります。2人ともバイオリンが大好きなようですので、人生の友としてそばに置いて過ごして欲しいなと思います。

おさらい会・サマーコンサート開催!!

お盆の最中、新型コロナ禍で5月から延期になっていた教室おさらい会スプリングコンサートあらためサマーコンサートを昨日8/13に谷山サザンホールにて田中利絵先生の伴奏で開催しました。

プログラムに時間的に余裕を持たせるため、予定していた曲目を減らして実施しました。 リハーサルの様子です。

友花さんは久しぶりの参加です。村田君、今年はラサール学園の同級生大隅君の伴奏で演奏しました。

本番前の女の子達の控室にて。小さなあみちゃんから大きなお姉さんまで仲良しで微笑ましいです。

本番です。 一曲目のおちびさんグループのアンサンブルは悠君のママが伴奏しました。

雅代ちゃん、友花ちゃん、大学生になった塔子ちゃんとテレマンの4本のバイオリンのための協奏曲を演奏。
Social Distanceをとって演奏、距離があるとアンサンブルが難しいですね。でも息の合った演奏になりました。

毎年恒例のカノンです。島田塔子さんが伴奏しました。

村田君の提案で情熱大陸を演奏。伴奏の田中先生はキーボードで様々な楽器の音をいれて盛り上げて下さいました。楽しく演奏しました。

モシュコフスキーの組曲を雅代さんと演奏しました。素敵な曲ですが練習たくさん必要です!

これから全員でキラキラ星の演奏です。ステージ裏はこんな様子でした。

3部はキラキラ星からです。三密を避けるためマスク着用、距離をとってステージいっぱいに広がっての演奏です。

村田君の伴奏の大隅君はラフマニノフの「鐘」を独奏しました。友花さんはブラームスのソナタ「雨の歌」を演奏。

村田君は「愛のあいさつ」、塔子ちゃんは「愛の悲しみ」と愛にちなんだ曲でみんなのハートを揺らしたようでした。

雅代さんは「フランクのソナタ」を演奏。

理央ちゃんと怜子ちゃんがお花を贈呈してくれました。

終了後全員で記念撮影。着けていたマスクを一瞬外して 撮影。

開催まで様々ありましたが、無事に終了できました。 お世話役の田中さん、山口さん、ステージマネージャーの木原さん、アナウンスをして下さった横内さん他回りの皆さんに感謝申し上げます。
付録。アンサンブル合同練習やホールリハーサルの様子です。

もうすぐ発表会サマーコンサート!

真夏の暑い日がやってきました。今日は台風の影響で時折バケツをひっくり返した したような大雨でした。
その中、新型コロナ感染拡大予防で延期していた5月の発表会を開催することになり今日はホールリハーサルでした。
ソーシャルディスタンスで、間隔をとりマスクをして練習しました。

ラ・サール高校の村田君と大隅君のコンビは愛のあいさつを演奏します。大隅君は特別にピアノソロもすることになりラフマニノフの「鐘」を演奏する予定です。

雅代さんのお母さんにアマービレの和菓子を頂きました(^-^)

このコロナ渦ですが無事にコンサートが終わって欲しいなぁと思っています。

李の季節

大雨が続いています。
昨今のコロナ感染拡大でますます自粛生活になっております。
そんな中、親戚から李が送って来ました。今年は量はないのですが、粒が大きくて甘みが強く、生のままかぶりつきで頂いて、あとを引きながら何個も食べてしまいました。

今日は残った李でジャムを作りました。今年は李ジュースやシロップまではつくれませんでしたが、ちょっとだけてきました。
灰汁を取りながら煮詰めて瓶詰め、脱気しました。

パンにつけたりヨーグルトにいれて頂きます✋

自粛生活で、久しぶりにブレッドメーカーで食パンを作ろとう張り切りましたが、残念なことに壊れてました。適当に発酵させて焼いたら意外とおいしくできました。次はクッキーを焼いてみましょう。

梅雨入り

梅雨に入りました。紫陽花の季節になりました。
わが家でもぼちぼちと花が咲き始めました。
昨年植えた紫陽花は小ぶりで可愛らしいです。

ピンク系ばかりです。

カラー、キャットテイル、ツツジも元気に咲いてます。

きばいもんそマスク、頂きました!!

緊急事態宣言が、全国解除になりましたが、stayhome期間が長かったせいか、そそくさと出かける気分にはならないところです。
わが家はいまだ「アベノマスク」は来ていませんが、今日何カ月かぶりにレッスンに来た村田君がお母さま手作りの「きばいもんそマスク」を持ってきてくれました。とても丁寧な作りで綺麗な柄模様で素敵です。

大事に使わせてもらいます。
ラサール学園に通っている村田君は、コロナウィルス感染予防のため鹿児島から動かず広島のお父様とは長く会ってないとかで、お父様は寂しい事だろうと思います。
先日実家に行ったら、ツツジが花をつけて綺麗でした。先月逝った母にも見せてあげたかったなぁと思います。今日は村田君のお母さまからは母のお供えに上品な薫りのお線香まで頂きました。早速あげました。お気持ちが嬉しいです。

春麗ら

Stay Homeで過ごしておりますが、いつの間にかお花が満開になっています。季節が巡ると植物達は逞しく花をつけていきます。
眺めていると癒されるものです。庭に咲いた花たちです。

先日のレッスンの後三年生の悠君にオキザリスの苗をあげたら、お庭に植えたとかで嬉しかったのか学校の日記に書いたそうで、お母さまが送って下さいました。しっかりとした優しい気持ちの伝わる文で感心しました。

母が逝って

 早いもので母が4月20日に逝ってしまって三週間ほど経ちました。
 初めて出す葬儀はどうなることかと思いましたが、生徒さんのお母さまの木原さんに助けて頂いたり、ご近所の輝代さんはおにぎりを届けてくれたり、小磯さんと二人で受付をしてくれたり心温まる気遣いはほんとうに嬉しいものです。

 コロナウィルス感染防止で回りの方には殆どお知らせはしませんでしたが、こじんまりとした気持の籠もった式になったかなと思います。同級生とは有難いもので、棺を担いでくれる人がいないなぁと思っておりましたら、小学校で同じクラスだった男性陣5人が来てくれました。永用君、岩熊君、植村君、中村君、福吉君、ありがとう!!

 お通夜の前の晩に何か演奏して送ってあげたいと思い立ち、2月のリサイタルのアンコールで弾いたグノーの「アヴェ・マリア」で送ることにして、ピアニスト田中利絵さんに急遽連絡、快く電子ピアノ持参で演奏してくれました。またBGMは以前コンサートで弾いた「海浜音詩」を流したいと言いましたら、その時の録音のCDを部屋中探したとかで届けてくれました。ほんとうに感謝です。

 少し落ち着いて、母に話し掛けているこの頃です。
 遠方の友人や元お弟子さんからは心配してお電話をもらったりお供え物が届いたり、教室の生徒さんや友人がお花を持ってきてくれたりお焼香に来てくれたりで気持ちが癒されます。感謝です。

発表会の準備

昨日はとても穏やかで暖かい一日でした。毎年、この季節に発表会の準備でアンサンブルレッスンを始めます。 今年は新型コロナウイルス肺炎予防のため少ない人数でアンサンブルレッスンをしました。 小まめに換気をして手指消毒をしてまずはちびさんグループの「ロングロングロングアゴー」「鈴木指導曲集からアレグロ」から始めました。
< rel=
塔子ちゃん、春花ちゃん、和夏子ちゃん、友花ちゃんのお姉さんグループはテレマンの4つのバイオリンのための協奏曲を合わせました。

友花さんは1年ぶりの参加です。 和夏子ちゃんはお姉さんたちに交じって楽しそうでした。 石川に引っ越しするのでその前に皆とアンサンブルを楽しんでいました。 レッスンが終わってからティータイムでガールズトークに花が咲きました。

木原さんがリサイタルでビデオ撮影をして下さったのですが、今日届けてくださいました。いつもきれいに仕上げて下さって感謝です。

Duo Recital から10日

武漢肺炎の影響で軒並みコンサートが中止または延期になっています。アンサンブルFelixのメンバー稲森奈津子さんが公演予定だった「春のクラシックトリオ」も延期になってしまいました。練習はもちろんのことチラシ作成、PR他公演まで様々な準備をしたものが中断するのはとても残念なことです。早く収束してほしいものです。
田中利絵さんとのデュオリサイタルは、横浜から聞きに来ると言っていた友人がキャンセルにしたり、弟子のお医者様や知り合いの歯医者さんたちも来れなかったりと多少の影響はありましたが、今思えば開催できてラッキーでした。
友人の元カメラマンさんが写真をたくさん撮影してくれたのでその一部をUPします。
リハーサル

十島雍蔵先生からゴージャスなお花が届きました!ありがとうございます。

開場です。

チェンバロとの演奏。パガニ-ニ:チェントーネ・ディ・ソナタとラ・フォリア

ベートヴェン:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第2番

田中利絵さんのパワフルなソロ メフィストワルツと禿山の一夜

アメリカの作品で締めました。
ポーギーとベス、金髪のジェニー、バンジョーとバイオリン

プログラム終了!
アンコールのチャルダッシュは田中利絵さんにいろいろと無理難題な注文をつけましたが、楽譜無しでの即興伴奏となりました。お客様は喜んでくださったようです(^-^)凄い人です!!

終了後ロビーで、生徒さん達とリラックスしています。