Archive for the ‘日記’ Category

※日記のタイトルをクリックすると、写真を見る事ができます!


教室スプリングコンサートまて後1ヶ月

教室の春のおさらい会まで後1ヶ月、先週日曜日と今日はグループ毎に別れてアンサンブルのレッスンをしました。
卒業生の雅代さんや、友花さん…塔子ちゃんとテレマンの4本のバイオリンのための協奏曲を合わせてみました。長くやっていると息も合ってきて楽しくあわせました。コロナ感染予防徹底で消毒やマスクははずせないですね!!
恒例のきらきら星の練習。
初めて参加のお友達もなんにんかいました。4歳の咲太君、皆と弾いているうちにだんだんとあわせて弾けるようになっいて感心しました。
/blockquote>

Happycloverデュオ、頑張ってます。!!

HAPPYクローバーデュオの塔子ちゃんと友花ちゃんが久しぶりに揃ってレッスンに来ました。 夏の某コンサートに向けてかなり頑張っていました。どんなプログラムにするかあれこれ弾いて案を出し合っていました。このプログラム建ての時期は楽しみでワクワクする時間ですね。曲目が決まり良かったてす。 レッスン終了後、パーテーションを立てて、ガールズトークに花が咲きました。仲良しの二人です。

春花ちゃん高校卒業です。

今日は春花ちゃんが高校卒業、大阪の大学に進学とのことでお母様とご挨拶に来てくれました。

この時世なのでアクリルパーテーションを立てて、3人でお弁当でお食事をしました。
小学一年生からの思い出やこれからのことなど様々な話題で静かに盛り上がりました。

4月からは新しい環境になりますが体に気をつけて頑張って欲しいです。
昨日実家の庭に咲いていた桜と蕾が膨らみかけたツツジです。

森田ピアノ教室発表会

今日は肌寒い日となりましたが、
森田ピアノ教室の発表会が谷山サザンホールでありましました。

コロナ禍で昨年は実施できませんでした。1年ぶりの発表会となりました。それぞれ成長して
ひとりひとり真面目に取り組んでいる姿に会場から大きな拍手がありました。

保存食作り

今日は穏やかなお日和でした。
先日図書館で借りてきた千住真理子さんの著書「ヴァイオリニスト 20の哲学」を読んでみました。

当然のことが書かれているのですが、忘れていることや改めて気がついたこともあって新鮮でした。第一線でプロとして活躍している方達の取り組み方は相当なものです!
残念なことに読んで混乱する人もいるのではないかなと思われる楽譜の掲載ミスや校正ミスに気がつきました。新しい版は校正してあるかもしれませんが。
午後から、もらったブルーベリーを冷凍していたのを思い出してジャム作りを始めました。先日の八朔マーマレードとは違って瓶の煮沸消毒をして材料は加工なしで火にかけるだけなのでとっても楽ちんでした¯(✷‿✷)!

他にまだ残っていた八朔をシロップ漬けにしたり塩八朔の瓶詰めも作りました。ついでに冷凍保存用の焼きおにぎりも作ってみました。お水の量を間違えてかちかちで、おせんべいみたいな焼きおにぎりになりました╮(^▽^)╭

デュオ三昧

今日は、午後から久しぶりに友花さんがやって来ました。5月の教室のスプリングコンサートに向けて30曲くらい弾いてみました。モーツァルトのコントルダンスや、テレマンのカノンソナタ、ショスタコーヴィッチのデュオ、ジュピターなど。。。。

途中、飛沫防止パーテーションを立ててティータイムを取りながらあっと言う間に時間が過ぎてしまいました。コロナ禍の中、生徒さんとの楽しい時間でした。友花さん、笑顔が可愛いですね☺️

真夜中のマーマレード作り

先日久しぶりに実家に行ってみました。両親が昨年亡くなり誰も住んでないので変わったことはないか点検も兼ねて行きました。
私はこの庭の雰囲気が好きで行くとホッとします。
久しぶりに行ったら八朔とサワーポメロ、金柑がたわわに実をつけていました。自分で採れるだけもいで持って帰ってきました。
多量でしたので友達やご近所さんにもらってもらいました。それでも残っていたので、夕べ本気モードで八朔のマーマレード作りに取り掛かりました。
まず、瓶を煮沸消毒して、乾燥することから始めました。

3キロほどの八朔(大小17、8個)を皮を向いて千切りして、3回ほどアク抜きをしました。実を袋から取り出す作業はアキアキするくらい多量でしたが、頑張りました。

40分ほどことこと煮て大小15個の瓶につめて
長く保存できるよう再度煮沸消毒して完了です。

金柑の甘露煮もできました。こちらは小学校の同級生の祐子さん宅にずーずーしくも持って行って作ってもらいました╮(. ❛ ᴗ ❛.)╭
まだこんなに残ってますが、このまま楽しもうと思います。毎年何も世話をしてなくても決まって実をつけてくれて、自然の恵はありがたいです。

マリンポートに行ってきました。

昨日、午後からお天気も良かったのでマリンポートに行ってみました。 風がありましたが、目の前に広がる海と桜島と大隅半島を眺めて爽やかな気持ちになりました。
凧揚げに興じる家族ずれが多かったです。
帰る頃の日のいりです。

鹿児島市芸術家派遣プロジェクトの鑑賞会を市内の山下小学校で実施しました。→山下小学校ブログhttps://www.keinet.com/yamashis/1394/

演奏家はアンサンブルFelixのメンバー、ピアノの田中利絵さん、ソプラノの稲森奈津子さんの3人でした。

「わくわくアラカルトコンサート ~音楽で巡る世界の旅~」という音楽で世界旅行をしてもらうプログラムでした。90分で組み立てていましたが、コロナ禍で密になるのを避けて、低学年と高学年に分けて45分で2回公演にしました。
オープニングは「踊り明かそう」!旅の出発は日本から低学年にもわかりやすい名曲をソプラノ独唱で山田耕作の「あわて床屋」を演奏しました。

ロシアの旅はピアノでオーケストラ曲「剣の舞」を演奏。ピアノのお話をしてから演奏しました。

ヨーロッパはハンガリー→フランス→オーストリアのウィーンの曲を演奏。
まずはヴァイオリンヴィオラのお話を」してハンガリーは「チャルダッシュ」、フランスはヴィオラで「白鳥」を演奏しました。

ウィーンはアンサンブルで「アンネンポルカ」を演奏。

途中で「ちょっと寄り道」ということで田中さんが鍵盤ハーモニカ、稲森さんがピアノ、私はマラカスとどらのような音の出る打楽器に楽器を持ちかえて「名探偵コナン」を演奏。子供たちが普段使っている鍵盤ハーモニカに目を見張っていました。

大西洋を飛んでアメリカに行って7みんなの好きなディズニーワールドから「エレクトリカルパレード」「ヴィヴィディバヴィディブ―」「ホールニューワールド」の3曲を演奏。

太平洋を飛んで日本帰国は「パプリカ」を手拍子のパーカッションをいれて楽しみました。
まとめで「小さな世界」で11か国の編曲versionのものを演奏しました。担当者田中尚平先生が旅の雰囲気を出すためにスライドを作って協力して下さっていいコンサートになりました。

アンコールに「鬼滅の刃」のテーマ曲「紅蓮華」を演奏しました。声をださないでね!と言いましたが、大きな声で歌詞もしっかりとつけて歌っていました。この人気には驚きました。

演奏曲目は削らずに、進行を、シンプルに簡潔に、手際よくすすめることで何とか時間内で納めて無事終了しました。
担当の先生が超特急の世界旅行でしたねとおっしゃってました。

子供たちとのコンサートは楽しいです。こちらもパワーをもらえます。

11月15日宝山ホールで鹿児島交響楽団定期演奏会が開催され、出演しました。 新型コロナウイルス感染対策のため後援会会員と関係者限定で約500人程のお客様でした。 客席は一席づつ空けて着席となりました。 リハーサルと、楽屋での一瞬マスクを外してのショットです。 オーケストラの編成は通常の半分の約40人で、管楽器以外はマスク着用で、プログラムは モーツァルト「クラリネット協奏曲イ長調」と「交響曲第40番ト短調」。アンコールには、コロナ収束への祈りを込め、バッハ「G線上のアリア」を演奏しました。 鹿児島交響楽団は昨年12月の県民第九以来のコンサートでした。無事終了してよかったです。