Archive for the ‘日記’ Category

※日記のタイトルをクリックすると、写真を見る事ができます!


リサイタル、終わりました。

一昨日、とてもいい陽気のなか田中利絵さんとのリサイタルを開催しました。沢山のお客様が聞きに来て下さいました。
沢山の方の力添えがあって無事に終了しました。

鹿児島交響楽団でコンサートでミストレスをしていた頃団長さんだった十島擁蔵先生からゴージャスなお花が届きました。お客様をお迎えするにあたりリサイタルの雰囲気を盛り上げてくれました。

いろんなジャンルの曲を選曲したので、色々と工夫しながら練習しましたが、もっと時間が欲しいと思いました。
 気軽なおさんほ気分で聞いて欲しいと多彩な曲目でプログラムを組んだので楽しんでもらえたようです。

教室卒業生の生徒さんたちが聞きにきてくれました。

山本真希子ちゃんも来てくれました。

選曲のアドバイスを下さった音楽プロデューサーの中野雄先生、ステージマネジャーの有村航平さん、アナウンスの木原雅代ちゃん、雑用に走りビデオ撮影もしてくださった木原和代さん、写真撮影をしてくださった福吉さん、受付をしてくださった窪田先生、阿世知輝代さん、サンエールステージスタッフの皆様、プログラムの広告協賛をして下さった本坊酒造、イズタバイオリン、日本ガス、藤絹織物・・・・それに教室の生徒さんたち・・・感謝申し上げます!!

Duo Recital迄もう少し

ここ何日か冬らしい寒さが戻って来ました。演奏する者にとっては暖かい方が嬉しいのですが、リサイタルまでもう少しです。寒いので練習前にストレッチをやって体をぼくしてから弾くようにしています。
そんな中、横浜の紀代さんから聞きに行けないからと、心のこもったメッセージカードとお祝いのクッキーが届きました。

ちょっとへこたれてる時にこのようはカードをもらって本当に励まされます。離れていても何かあると気遣いのメールをくれる声楽家です。  
また先日は、同級生からリサイタル時に楽屋に置いて!とブリザードフラワーが田中利絵さんと二人に届きました。
友達とは有難くて嬉しいものだなぁと思います。
友達に感謝です!!

鹿児島市春の新人賞授賞式

昨日は第45回春の新人賞授賞式でした。若手芸術家の登竜門として長い歴史があり、受賞者は多方面で活躍しています。
現代美術の木浦奈津子さん、タップダンスの木場貴丸さん、チェロの福原明音さんが受賞されました。

特にチェロの福原明音さんは南日本音楽コンクールに中学生の頃から参加され、審査員をしておりましたので、その成長ぶりに感心します。今後の活躍が楽しみなチェリストです。

教え子、頑張ってます!!

今日は、みやまコンセール霧島国際音楽祭の創立者とも言えるボッセさんをしのんだ「ボッセ祭」がサンロイヤルホテルでありました。

教室卒業生の横内梨帆さんが会員の方に演奏を聞いて頂きました。私も聞かせてもらいました。
プログラムは格調高く
バッハの無伴奏パルティータ第2番からアルマンドとジーグ、シューベルトのバイオリンとピアノのためのソナチネ第1番、超難曲のヴィエニャフスキーのファンタジーブリランテ
でした。
 

 
弟子の活躍は嬉しいことで、励まされます。デュオリサイタルに向けて頑張らなくては!!

 川辺フィルハーモニー管弦楽団ニューイヤーコンサートが開催されました。
ベートーベンのシンフォニー第1番、鳥入義広さんのハイドンのトランペット協奏曲、ブラームスのシンフォニー3番という本格的古典のプログラムでした。コンサートミストレスとして演奏させて頂きました。

鳥入義弘さんのトランペットは本当にキラキラした音で素敵でした。大げさでなくこの人の演奏を聞かないと人生損した感じかもと思うくらい素晴らしかった!!
ブラームスのシンフォニー第3番は弦楽器にはかなりの難曲で皆さん、苦労していたようでした。
無事に終わってほっとしました。

今回は川辺弦楽器教室卒業生の、室屋友花さん、横内梨帆さん、新越彩乃さんも一緒に演奏できて幸せでした。でした。
本番前はやや固い表情です。
今回は川辺弦楽器教室卒業生の、室屋友花さん、横内梨帆さん、新越彩乃さんも一緒に演奏できて幸せでした。
本番が終わりました。弾けてます。
いろいろ差し入れ頂きました。

かごしま子どもバイオリンコンクール

今年で7回となる子どもバイオリンコンクールが鹿児島国際大学でありました。発起人の東京芸術大学名誉教授の浦川宣也先生が審査委員長をなさって昨日はコンクール、今日は参加者全員に浦川先生がレッスンをなさいました。
愛情を持って子どもたちを育てようというコンクールで、一般のものとは異色ですが、とても貴重なコンクールだと思います。表彰式の後学長さん、参加者と審査委員、公式伴奏者も交えて記念の写真撮影がありました。一般のコンクールではない光景ですね。
凜ちゃん、初めてのコンクールでした。

今日は公開レッスンがありました。発見がありモチベーションのあがったことと思います。指導者としては特に小さな生徒さんたちに技術的なことの指導面でヒントをもらうことができました。

楽器調律

今日は、楽器の調整をクレモナから帰国中の松下敏幸氏にしてもらいました。ここ数ケ月、鼻にかかったような音がして高音がキンキンした音でとても気になっていました。
スッキリした音になり高い音も丸くなりました。松下さんの調整力にはいつも感心させられます。悩み解消です。

調整を済ませてから杉並公会堂に向かいました。NHK交響楽団のコントラバス奏者岡本潤さんのコンサートでした。フランクのソナタをどんな風に演奏するのか聞いてみたくて足を運びました。
別府由佳さんというピアニストがとにかく素晴らしくてアンサンブルがぴったりと仕上がっていました。楽器の直前の故障でそれが不本意だったようですが、そんなことは関係なく音楽が伝わってきて特にフランクのソナタ4楽章は泣けるくらいに感動しました。

高齢者住宅で秋の演奏会

穏やかなお天気が続いております。今日も良いお天気で朝から爽やかなお日和でした。
午後から高齢者住宅「コンフォート上荒田」でアンサンブルFelixをお招き下さいまして、「秋の演奏会」と題したコンサートをさせて頂きました。
ピアノの田中利絵さん、ソプラノの稲森奈津子さんと3人で伺いました。

プログラムはクラシックからアニメソングまで、パッヘルベルのカノン、愛の挨拶、エリーゼのために、チャルダーシュディズニーミュージック、メリーウィドゥ、ボレロなどを1時間演奏しました。

田中さんは鍵盤ハーモニカで「名探偵コナン」を演奏、稲森さんはピアノを、わたしはマラカスを担当しました。終わってから鍵盤ハーモニカについて質問に来て下さった方がいて興味を、持って下さったようでした。

皆様、ほんとうに耳を済ませて聞いて下さって気持ちの良いコンサートでした。音楽で元気になって癒やされる時間を持ってもらえたように感じました。終わってからもありがとう!と言って来て下さった方もいらしてとても楽しい気持ちで終えることができました。

動画はこちら→
LINE_MOVIE_1574176284200

鹿児島交響楽団定期演奏会

穏やかな日が続く中、昨日鹿児島交響楽団定期演奏演奏会が宝山ホールにて開催されました。私も1年ぶりに定期演奏会で演奏しました。
今回は扇谷さんプロデュースの前半弦楽器中心、後半は若手女性指揮者の喜古さんを迎えての公演でした。

一曲目はバイオリン教則本にも入っていてバイオリンを習う人は必ず弾くとバッハのコンチェルト第1番を扇谷さんが弾き振りしました。私は降り番でした。

2曲目は大好きチャイコフスキーの「弦楽セレナーデ」でし
た。指揮なしでコンサートマスターの扇谷さんを横目で見ながら息遣いを感じながら演奏で緊張の連続でした。とても素敵な曲ですね。

休憩後、下野竜也さんが推した31歳の若手喜古さんが登場、ムソルグスキーの「展覧会の絵」です。

りほちゃんや春花さん、凛ちゃん、雅斗君、和夏子さん、智晴くん、ゆきちゃんが聞きに来てくれてました。かわいい色合いのお花や秋らしいパッケージのお菓子の差し入れなど頂きました。☺️

西出水小学校「秋風コンサート」

今日は鹿児島交響楽団の出水市での西出水小学校でのスクールコンサートに乗りました。

バンビーノ序曲に始まりとなりのトトロ、ソプラノが入りカルメン、フォスターメドレー、今子ども太刀に人気のパプリカなどを演奏しました。
とても元気な子どもたちで楽しく演奏できました。
庭に咲いた秋の花々です。
ホトトギスが咲きました。