コンサート情報

稲森奈津子・森田由美子・田中利絵
「音楽の花束」~ソプラノ・ヴァイオリン・ピアノの調べ~

 2018年11月17日(土曜日)午後5時より「音楽の花束」~ソプラノ・ヴァイオリン・ピアノの調べ~と題してサロンコンサートを開催します。
鹿児島県各地の小中学校等でのアウトリーチコンサートのプログラムをもとに子供から大人まで気軽に楽しめる名曲の数々をお届けします。




 ソプラノ・稲森奈津子、ヴァイオリン・森田由美子、ピアノ・田中利絵の3人でユニットを組む「アンサンブルFelix」 が親しみやすくわくわくする音楽をお届けします。小さなお子さんから大人の方まで気軽に楽しめるコンサートを目指してプログラムを組みました。

 ピアニスト田中利絵さんは鍵盤ハーモニカで「名探偵コナン」を演奏、またピアノ・ヴァイオリンとのコラボでお贈りする「ボレロ」の稲森さんの華やかなソプラノの演奏は圧巻です。お楽しみに!!
      
{プログラム}
 剣の舞、あわて床屋、アベマリア、ロンドンデリーの歌 チャルダーシュ、メリーウィドー、名探偵コナン、アメージング・グレース、ディズニーメドレー、ラベル:ボレロ 他




愛知県立芸術大学創立50周年記念コンサート

2016年11月17日(木曜)午後7時(19:00)より愛知県立芸術大学創立50周年記念コンサートが福岡市あいれふホールで開催されます。
九州地区の卒業生と普段一緒に活動している方たちが出演します。私も田中利絵さんの伴奏で出演します。お近くの方、興味ある方はお聞きいただけると嬉しいです。


>>印刷用ページはこちら    

 




鹿児島市春の新人賞40回記念公演

鹿児島市春の新人賞が40周年を迎え40回記念事業として、記念公演が実施されます。

鹿児島市の若き芸術家の登竜門となり、これまでの新人賞受賞者は、演奏家として様々なコンサートに出演、打楽器奏者として受賞現在は指揮者として活躍の末廣誠さんはじめ、各種音楽コンクールの審査員を務めたりそれぞれが第一線で活躍しています。

私も受賞しておりまして、今回この記念公演で演奏します。
伴奏はやはり新人賞受賞の田中利絵さんです。

これまでの受賞者15組が演奏いたします。
声楽、ピアノ、管楽器、バレエ、ヴァイオリン、クラシックギターなど様々な分野の芸術家が一同に会して、一夜にしてさまざまなジャンルの音楽、舞踏を楽しんで頂けます。
是非、ご来場いただき、鹿児島市新人賞の芸術家を育てる意義ある賞をご理解いただいて、芸術家達を応援していただければ嬉しいです。
鹿児島市春の新人賞40回記念公演
• 日 時   2016年3月17日(木) 18:30開演
• 会 場 鹿児島県民交流センター 県民ホール
• 入 場   一般1,500円、高校生以下500円
(十字屋CROSS 山形屋で販売)
• 舞台関係の受賞者15人が演奏、振付作品を披露します。声楽から器楽、舞踊と幅広いジャンルの公演をお楽しみいただけます。


 




森田由美子ヴァイオリンリサイタル





 本格的なものからリラックスして楽しめる曲まで多彩なプログラムを組みました。今回の聞き所はホルン奏者にとっては技術的に高度な「ブラームスのヴァイオリンとピアノ、ホルンのための三重奏曲・・・通称ホルントリオ」を実力あるホルン奏者山下美喜子氏を迎えて演奏いたします。ベートーヴェンのソナタは力量あるピアニスト堀之内喜忠氏とのアンサンブルの楽しさを味わえるデュオ、ドボルザークの「4つのロマンティックな小品」は耳に心地よい作品、ダンス音楽を集めた舞曲メドレーはゆったりしたものからフラメンコまでリラックスして楽しめる曲目です。




  ~森田由美子ヴァイオリンリサイタル~

   日時  平成25年9月22日(日) 午後5時半開場 午後6時開演

   場所 鹿児島市民文化ホール(第2)

   後援/ 南日本新聞社 鹿児島市芸術文化協会 MBC KTS KYT KKB

   協賛/ 本坊酒造株式会社 (株)イズタ・バイオリン

   チケット 一般:2, 000円 学生1,000円・・・山形屋・十字屋CROSSにて販売

   お問い合わせ/コンサート実行委員会 099-252-0516




  P R O G R A M

  ~ヴァイオリンとピアノのための~

   ●ベートーヴェン:ソナタ第8番 ト長調 op.30-3

   ●ドボルザーク:4つのロマンティックな小品 op.75



  ~トリオを楽しむ~

   ●ブラームス:ヴァイオリン、ホルン、ピアノのための三重奏曲 変ホ長調 op.40



  ~ ダンス (舞曲) を楽しむ ~

   ●ヴィエニャフスキー:二つの特徴的なマズルカ 第1曲「オベルタス」op.19-1

   ●アルベニス:タンゴ

   ●クライスラー:ルイ13世の歌とパヴァーヌ

   ●サラサーテ:サパテアード  









マエストロ弦楽器製作者・松下敏幸レクチャー&コンサート

下記のように開催致します。


      松下氏が製作したヴアイオリン、ヴィオラ、チェロを使用します。


ストラディヴァリウスモデル・グァルネリモデルのヴァイオリンを私たちが演奏します。
同じ製作者の楽器で演奏する弦楽四重奏の響きをお楽しみ下さい。

チケット等の問い合わせは下記メールまたは実行委員会事務局(℡099-250-0990)までお願い致します。





前半のレクチャーでは、イタリア、クレモナで生まれた500年の歴史を持つ弦楽器は何故クレモナで、どのようにして生まれたか?
アマティ・ストラド・グアルネリがどのような体系で製作活動をしていたか?
色々な謎に包まれた理由を明快にしながら、スライド写真も使用して説明してゆきます。

もう一つの大切なメッセージは、木と職人の人間との接点、”ものつくり”の技術に欠かせない知識と能力、それらが失われつつある世界の、日本人の伝統技術を弦楽器製作を通して将来の若者たち、子供たちに”伝えること”への重要さを話してゆきます。

そして、後半のコンサートでは、それらの条件を守り製作された松下楽器を使用し、その楽器の良さを引き出す鹿児島の演奏家によって、生まれたばかりの楽器の音がどのように音楽に変わってゆくか、コンサート会場で実際に皆様共に感じ、楽しみながら聴いていただきます。





  日時: 平成22年5月22日 (土)18:00 開演 (17:30開場)
  会場: かごしま県民交流センター 県民ホール
  入場料: 一般 2,000円(当日券2,500円)学生 1,000円(当日1,500円) 
  チケット販売: 山形屋・十字屋クロス
  内容: ①レクチャー (約60分)
          講師 : 松下敏幸[マエストロ・弦楽器製作者]
          司会 : 堂満尚樹

       ②コンサート(約60分)
          出演: 森田由美子 [ヴァイオリン]
               石井いずみ [ヴァイオリン]
               久保吹音[ヴィオラ]
               重森敬子 [チ工ロ]
               大迫貴[ピアノ]

  1. ハイドン : 弦楽四重奏曲ハ長調 Op.76-3 「皇帝」より第2楽章
  2. J. S・バッハ :2つのヴァイオリンのための協奏曲
                    二短調BWV.1043より第2楽章
  3. モーツァルト : ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 
                    変ホ長調k.364より第3楽章
  4. サン・サーンス : 白鳥~組曲「動物の謝肉祭」より
    J. S.バッハ : 無伴奏チェロ組曲 第1番 プレリュード
  5. ファリャ/クライスラー編:スペイン舞曲~ 歌劇「はかなき人生」より
  6. 泰 咏誠(チン・ヨンチョン):海浜音詩
  7. シューマン : ピアノ五重奏曲変ホ長調 Op.44-4 より第1楽章




morita-mail