今日は、みやまコンセール霧島国際音楽祭の創立者とも言えるボッセさんをしのんだ「ボッセ祭」がサンロイヤルホテルでありました。

教室卒業生の横内梨帆さんが会員の方に演奏を聞いて頂きました。私も聞かせてもらいました。
プログラムは格調高く
バッハの無伴奏パルティータ第2番からアルマンドとジーグ、シューベルトのバイオリンとピアノのためのソナチネ第1番、超難曲のヴィエニャフスキーのファンタジーブリランテ
でした。
 

 
弟子の活躍は嬉しいことで、励まされます。デュオリサイタルに向けて頑張らなくては!!