穏やかな日が続く中、昨日鹿児島交響楽団定期演奏演奏会が宝山ホールにて開催されました。私も1年ぶりに定期演奏会で演奏しました。
今回は扇谷さんプロデュースの前半弦楽器中心、後半は若手女性指揮者の喜古さんを迎えての公演でした。

一曲目はバイオリン教則本にも入っていてバイオリンを習う人は必ず弾くとバッハのコンチェルト第1番を扇谷さんが弾き振りしました。私は降り番でした。

2曲目は大好きチャイコフスキーの「弦楽セレナーデ」でし
た。指揮なしでコンサートマスターの扇谷さんを横目で見ながら息遣いを感じながら演奏で緊張の連続でした。とても素敵な曲ですね。

休憩後、下野竜也さんが推した31歳の若手喜古さんが登場、ムソルグスキーの「展覧会の絵」です。

りほちゃんや春花さん、凛ちゃん、雅斗君、和夏子さん、智晴くん、ゆきちゃんが聞きに来てくれてました。かわいい色合いのお花や秋らしいパッケージのお菓子の差し入れなど頂きました。☺️