昨日は第45回春の新人賞授賞式でした。若手芸術家の登竜門として長い歴史があり、受賞者は多方面で活躍しています。
現代美術の木浦奈津子さん、タップダンスの木場貴丸さん、チェロの福原明音さんが受賞されました。

特にチェロの福原明音さんは南日本音楽コンクールに中学生の頃から参加され、審査員をしておりましたので、その成長ぶりに感心します。今後の活躍が楽しみなチェリストです。