Archive for 2月, 2020

※日記のタイトルをクリックすると、写真を見る事ができます!


リサイタル、終わりました。

一昨日、とてもいい陽気のなか田中利絵さんとのリサイタルを開催しました。沢山のお客様が聞きに来て下さいました。
沢山の方の力添えがあって無事に終了しました。

鹿児島交響楽団でコンサートでミストレスをしていた頃団長さんだった十島擁蔵先生からゴージャスなお花が届きました。お客様をお迎えするにあたりリサイタルの雰囲気を盛り上げてくれました。

いろんなジャンルの曲を選曲したので、色々と工夫しながら練習しましたが、もっと時間が欲しいと思いました。
 気軽なおさんほ気分で聞いて欲しいと多彩な曲目でプログラムを組んだので楽しんでもらえたようです。

教室卒業生の生徒さんたちが聞きにきてくれました。

山本真希子ちゃんも来てくれました。

選曲のアドバイスを下さった音楽プロデューサーの中野雄先生、ステージマネジャーの有村航平さん、アナウンスの木原雅代ちゃん、雑用に走りビデオ撮影もしてくださった木原和代さん、写真撮影をしてくださった福吉さん、受付をしてくださった窪田先生、阿世知輝代さん、サンエールステージスタッフの皆様、プログラムの広告協賛をして下さった本坊酒造、イズタバイオリン、日本ガス、藤絹織物・・・・それに教室の生徒さんたち・・・感謝申し上げます!!

Duo Recital迄もう少し

ここ何日か冬らしい寒さが戻って来ました。演奏する者にとっては暖かい方が嬉しいのですが、リサイタルまでもう少しです。寒いので練習前にストレッチをやって体をぼくしてから弾くようにしています。
そんな中、横浜の紀代さんから聞きに行けないからと、心のこもったメッセージカードとお祝いのクッキーが届きました。

ちょっとへこんでいる時にこのようはカードをもらって本当に励まされます。離れていても何かあると気遣いのメールをくれる声楽家です。  
また先日は、同級生からリサイタル時に楽屋に置いて!とブリザードフラワーが田中利絵さんと二人に届きました。
友達とは有難くて嬉しいものだなぁと思います。
友達に感謝です!!

鹿児島市春の新人賞授賞式

昨日は第45回春の新人賞授賞式でした。若手芸術家の登竜門として長い歴史があり、受賞者は多方面で活躍しています。
現代美術の木浦奈津子さん、タップダンスの木場貴丸さん、チェロの福原明音さんが受賞されました。

特にチェロの福原明音さんは南日本音楽コンクールに中学生の頃から参加され、審査員をしておりましたので、その成長ぶりに感心します。今後の活躍が楽しみなチェリストです。

教え子、頑張ってます!!

今日は、みやまコンセール霧島国際音楽祭の創立者とも言えるボッセさんをしのんだ「ボッセ祭」がサンロイヤルホテルでありました。

教室卒業生の横内梨帆さんが会員の方に演奏を聞いて頂きました。私も聞かせてもらいました。
プログラムは格調高く
バッハの無伴奏パルティータ第2番からアルマンドとジーグ、シューベルトのバイオリンとピアノのためのソナチネ第1番、超難曲のヴィエニャフスキーのファンタジーブリランテ
でした。
 

 
弟子の活躍は嬉しいことで、励まされます。デュオリサイタルに向けて頑張らなくては!!